Amazonで購入した時のダンボールに入っている緩衝材をメルカリ発送で流用!

Amazonで買い物をすると、過剰とも思えるくらいの緩衝材が入っています。

そもそも、商品に対するダンボールの大きさも過剰なのですが…。そのせいもあって、Amazonダンボールの空きスペースに大量の緩衝材が入ります。

Amazonからもらった緩衝材のうち、私がメルカリで発送する時に、主に使っている緩衝材を紹介します。

1.くしゃくしゃの紙
IMG_3474_R.JPG

くしゃくしゃのままにして良し、たたんだり小さく破って隙間に入れても良し。

かなり使い勝手の良い緩衝材です。

Amazonダンボールの中に、必ずと言っていいほど入っています。

未使用の不要な食器などを包む、新聞紙の変わりとしても使えます。

どうしても余るので、雨の時に玄関(家の中側)に敷いて、玄関が汚れないようにするのにも使ったりします。


2.空気の入ったビニール袋
IMG_3475_R.JPG

大きなスペースを埋めたい時に重宝します。

ビニールは以外と強度があり、両手でつぶそうとしてもなかなか割れません。

くしゃくしゃの紙に次いで、Amazonダンボールの中に入っています。


3.プチプチ
IMG_3476_R.JPG

運が良ければプチプチ緩衝材もAmazonの買い物ついでに手に入ります。

プチプチ緩衝材は、布タイプと袋タイプが存在します。

写真は大き目の袋タイプです。

袋タイプは、大きいものなら瓶を入れて発送するのに向いています。

小さい袋タイプは、腕時計やアクセサリーに向いています。


Amazonで買い物をしたときに手に入る代表的な緩衝材はこの3種類です。

我が家では、緩衝材に関しては一切の費用をかけていません。

Amazon以外にもネット通販で買い物をしているところがあり、そこからも緩衝材が手に入っています。

出来るだけ経費を抑えれば、その分、不用品販売の利益が上がります。

リサイクルで、お得にエコにお小遣い稼ぎが出来ますよ!


メルカリのURL
http://bit.ly/2DfXGkG

メルカリ登録時に以下の招待コードを入れると、メルカリのポイントがもらえるくじが引けますよ!
YQETHJ

この記事へのコメント

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ