1枚目の画像が大事と言うけれど、それは何故なのか。具体的にはどうすれば良いのか?

i005_270.jpg

メルカリで商品を売れやすくするにはどうすればいいか?という情報を探していると、「1枚目の画像が大事」とか「出品、再出品するタイミング」というキーワードをよく見かけます。

今回はこの「1枚目の画像が大事」について書きたいと思います。


〇何故、1枚目の画像が大事なのか?

 商品を検索した時、色々な人が出品している商品が、画面に一覧で表示されます。

 検索結果にあなたの商品が表示された場合、商品の1枚目の画像がサムネイル表示されます。

 サムネイルなので、小さな画像表示になります。

 商品を探している人に、最初に飛び込んでくる情報が、この「商品画像1枚目のサムネイル」となります。


 商品を探している人は、検索結果に出てきた商品を1個ずつクリックして詳細を見たりしません。

 検索結果の一覧を、サムネイル画像を見ながらスクロールしていき、「おっ!?」と思った画像があれば、それをクリックして商品の詳細を見るのです。


 「おっ!?」と思う理由は様々です。

 「探している商品があった」場合もあれば、「変わった商品を見つけた」「お洒落な商品を見つけた」などなど。

 そう思わせる画像が商品の1枚目には必要なので、「1枚目の画像が大事」と言われています。


〇どのような画像を、1枚目に設定すればいいのか?

 私も模索中ですが、商品の種類によって工夫が必要だと考えています。

 例えば、衣類やバッグなどは、商品の全体像が分かる画像を、商品の1枚目に設定しています。

 どのようなデザインの服なのか、どのような形のバッグなのかを見せて、そのデザインに興味があれば、詳細を見てくれると考えているからです。

 服の生地質を伝えるため、接写で撮った画像が1枚目にあった場合、購入者はこれが服なのかマフラーなのか生地なのか分かりませんよね。

 長袖なのか半袖なのか、メンズなのかレディースなのかも分かりません。


 逆にアクセサリー等は、メインとなる飾りの部分を接写で撮った画像を1枚目に設定し、全体像は2枚目以降に載せています。

 キラキラ光っていたり、お洒落なデザインを良く見えるようにすることで、購入者の興味を引くことが出来ると考えているからです。

 全体像が一枚目にあると、例えばネックレスであることは分かるかもしれませんが、ネックレストップが小さくなって見えません。

 せっかくお洒落なネックレスでも、興味を持ってもらえなければその商品は見てもらえないのです。


いかがだったでしょうか。

画像の見直しをすれば、今までなかなか売れなかった商品が、すぐに売れてしまうかもしれませんよ?(笑)

ぜひお試しください!


メルカリのURL
http://bit.ly/2DfXGkG

メルカリ登録時に以下の招待コードを入れると、メルカリのポイントがもらえるくじが引けますよ!
YQETHJ

この記事へのコメント

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ