プロフィールの画像と文章も意外と重要です。

i000_599.jpg

メルカリのプロフィール画像とプロフィール文章、ちゃんと書いていますか?

メルカリで販売する時は、プロフィールをちゃんと書くことも意外と重要です。


まず画像ですが、未設定の場合はデフォルトの人の影のアイコンになります。

このままの人って初心者感が丸出しです(笑)

購入者も取引でゴタゴタしたくないので、慣れた人から買いたいと思います。

なので、デジカメやスマホで撮った風景写真でもいいので、必ずプロフィール画像は設定しましょう。


次にプロフィールの文章ですが、ここも「よろしくお願いします。」とか「始めたばかりの初心者です。」だけでは、購入者が警戒してしまいます。

簡単でもいいので、「梱包はこんな風にします」とか、「会社員なので平日の発送は夜になります」とか、購入者に対する補足情報を書きましょう。

それだけでも印象がかなり変わります。

ただ、ここで注意です。

あまりプロフィールに細かく条件を書きすぎても駄目です。

購入者はあなただけでなく、色々な人から商品を購入します。

取引相手ごとに細かい条件を確認していては、疲れてしまいます。

出来るだけ簡潔に、伝わりやすく書きましょう。


また、プロフィールを記載する際の主な禁止行為を2点書きます。

1.メルカリの規約で、3N(ノークレーム、ノーリターン、ノーキャンセル)は禁止されています。

  …プロフィールにこれを入力してる人はかなりいますが(笑)

  返品不可(ノーリターン)を入れたい気持ちは分かりますが、規約違反です。


2.「ほかのサイトでも出品しているので、購入前にコメントください」「在庫確認しますので、即購入禁止です」も規約違反です。

  …これもプロフィールに入力してる人がかなりいます(笑)

  メルカリガイドの違反行為に「同じ商品を他社のサービスやその他の方法によって二重に出品することにより、お客さま間でトラブルを引き起こすと思われるもの」や「出品時に手元にない商品の販売」と記載があります。

  そもそもメルカリは即購入OKが基本ルールです。

  「購入前コメント必須」や「専用出品」など、一部の利用者が勝手にやっているマイルールは無視しても、本当は問題ありません。

  でも私は、そういう人とは取引しません(笑)

  自分勝手な人達なので、取引中もトラブルになるからです。


最後に、やめておいた方が良いことを2点記載します。

1.名前に「〇〇ママ」「〇児〇〇ママ」や、プロフィールに家族構成を書くことは止めた方が良いです。

  取引で「子供が熱を出したので連絡が遅れました」とか「病気の娘が欲しがっているので値引きしてください」とか書いちゃう人が結構いて、こういう名前の人は子供を引き合いに出せば許されると勘違いしちゃっている人だと思われるからです。

  実際問題、取引相手にとってはあなたの子供や家庭の都合なんてどうでもいいです。

  「遅れるなら遅れると事前に連絡する」というマナーを守ればいいだけなのですから。


2.自分の取引評価に「普通」「悪い」がついた理由や言い訳を、プロフィールに記載するのもやめた方が良いです。

  取引再手が悪いのに、こちらに普通以下の評価と責任転嫁の評価コメントがされることは、取引数が多くなってくると何回かは受けてしまいます。

  その評価がついた説明を書きたい気持ちもすごく分かります(笑)

  でも、その文章を見た人はその取引の当事者ではないから事実は分かりませんし、その文章を見て良い気分になることもありません。

  あなたがとっても不快な気分なのは分かりますが、そんな責任転嫁をする人間のことは早く忘れて気持ちを切り替えたほうが良いですよ。

  そのためにも、プロフィールにそんな人のことは書いておかない方が良いです。


今回は以上です。

良ければ参考にしていただき、ぜひ一度、プロフィールを見直してみてくださいね!


メルカリのURL
http://bit.ly/2DfXGkG

メルカリ登録時に以下の招待コードを入れると、メルカリのポイントがもらえるくじが引けますよ!
YQETHJ

この記事へのコメント

  • ミニー

    こんにちは。ランキングから来ました。メルカリとか、信用度が大事ですよね。プロフィール欄の記入、大事ですよね。
    2019年02月23日 06:58
  • しばすけ

    ミニーさん
    コメントありがとうございます。
    返信が遅くなりすみません。

    信用度は大事ですよねー!
    なので、特に落ち度もないのに普通や悪い評価が付けられると辛いです…。
    2019年03月03日 12:02
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ