まだ出来る!Windows7のパソコンをWindows10へアップグレード!?

computer_manual_man.png


2020年1月で、Windows7のサポート期間が終了します。

すでに買い替え済みの方もいると思いますが、古いWindows7のパソコン、どうしますか?

パーツを取ってメルカリで販売するのも良いですが、スペックの良いパソコンだったら、Windows10へアップグレードしてみませんか?

色々なサイトでアップグレード方法を説明していますが、ここでは「細かいことはいいから、とりあえず手順は?」「どうせ捨てるパソコンだし、ダメもとで試したい」という方向けに、サクっと手順を記載したいと思います。

というか、私が実際にやった手順を書いていきます。

かなり簡単にアップグレードが出来ました\( 'ω')/

どうせ処分するパソコンなら、年明け前にサクっとやってみませんか?

でも、面倒だから処分したい!ということであれば、無料回収のリネットがおススメです。

【国が唯一認定】不用なPC/小型家電宅配便回収のリネットジャパン。



ここからは、Windows7からWindows10へのアップグレード手順を記載します。

まず、Windows10へのアップグレードツールをダウンロードします。

 https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10


ダウンロードしたツールを、バージョンアップしたいパソコンで実行します。

ツールがネットから自動でデータを収集するため、パソコンがインターネットに接続されている必要があります。

最初にこのようなダイアログが出てくるので、「同意する」をクリック。
1.png


次に選択肢が出てくるので「このPCを今すぐアップグレードする」を選択して「次へ」をクリック。
2.png


しばらく待ちます。
3.png


待っているとこの画面が出てくるので、これも「同意する」をクリック。
4.png


また待ちます。
5.png


準備完了の画面が出ますので、「インストール」をクリック。
6.png



ここからは、自動で再起動を繰り返しながら勝手にインストール作業が進んでいきます。

私のパソコンでは、2~30分かかりました。

Windows10のデスクトップになったら、あとはログインして初期設定をするだけです。

Windows7の時にパスワードを設定している場合は、同じパスワードでWindows10にログインできます。

ログインすると、Windows7の時にデスクトップに置いておいたファイルは、そのまま残っています。

念のためファイルはバックアップしておいた方がいいですが、デスクトップまで移行してくれるなんて簡単すぎる!


どうでしょうか。

特に難しい操作も選択肢もなく、簡単にアップグレード出来ます。

時間もそれほどかからないので、パソコンを捨てる前に、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

この記事へのコメント